30代のミネラルファンデーションの選び方

30代を超えた女性に多い肌に関する悩み

30代に入ると、肌表面にある表皮細胞内のATPというエネルギー物質が減少を始めるため、
細胞自体の活性力の低下が始まります。
その結果、肌のターンオーバーの乱れや深刻な乾燥などが発生。
肌がゴワついてメイクのノリが悪くなったり、毛穴やシミ・シワが目立つようになってしまいます。

 

これらの肌トラブルを改善するためには、洗顔やスキンケアに気を配るだけではなく、
肌に密着するファンデーション選びにも細心の注意を配る必要があります。
そこで今回は、肌に与える刺激の少ないミネラルファンデーションの選び方について、ご説明します。

 

保湿成分が配合されているものを選ぶ

ミネラルファンデーションの主成分は、肌に優しい天然ミネラル成分です。
そのため、合成された化学成分で作られたファンデーションと比較すると、
元々、保湿成分が多く含まれている傾向にあります。

 

しかし30代女性の肌は、肌細胞の活性力が低下。
肌の奥から乾燥を引き起こしやすいという問題がありますから
より保湿力の高いミネラルファンデーションを選ぶのが得策です。
最近は、天然成分由来の保湿成分を配合した商品も増えてきています。
成分表示欄に「スクワランや」「ラーゲン」「セラミド」といった成分表記があるか確認してみて下さい。

 

カバー力が高いものを選ぶ

ミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションと比較して、
カバー力の点で一歩劣る傾向にあります。
低刺激で肌に優しいのがミネラルファンデーションの大きな魅力ですが、
毛穴やシミ・シワを隠せないほどカバー力が低ければ、本末転倒です。

 

ミネラルファンデを選ぶ際、肌にしっかりとフィットするかどうか、購入前に確認しましょう。
いくら肌に優しいミネラルファンデでも、使い続けられなければ全く意味がありませんから。

 

美容部員の立場から見ても、この数年のミネラルファンデーションの進化は著しいです。
最近は、保湿力を高めたスキンケア効果の高いものや、
コンシーラー成分を配合したカバー力の高い商品も数多く登場。是非、チェックしてみて下さいね。

30代、私のミネラルファンデの選び方、考え方

30代、私のミネラルファンデの選び方・考え方ということで
色んな方に聞いてみたものをまとめました。

 

美容成分配合

30代になってからのミネラルファンデーションの選び方。
お勧めなのが、美容成分について意識をする事です。
20代の頃は特別な事をしなくても、若々しく元気だった肌。
でも、30代になった辺りから、徐々に衰えていく事になります。

 

現在は、アンチエイジング等が注目を集めていますが、衰えてから若さを取り戻す事は大変です。
ですから、30代になったら、コラーゲンやヒアルロン酸。
そして若々しい肌を保つ為に有効なプラセンタやビタミンC誘導体等の
美容成分が入っているミネラルファンデーションを選ぶ方が良いと考えています。
30代のミネラルファンデーションの選び方は、カバー力に注目をする人も少なくありませんが、
それと同時に美容成分についても考えておく事がお勧めです。

 

添加物の入っていない

女性は加齢とともに、様々な変化があります。
まず肌質も変わっていきますので、その年代にあったスキンケアを続けていく事が一番重要です。
特に、30代になると、肌のたるみやほうれい線などがとても目立ってきます。
それらのシワやたるみを取り除くためにも、日々のスキンケアやメイク道具選び方がとても大切。

 

ミネラルファンデーションは今、30代の女性の間でも注目を浴びるコスメの一つです。
ファンデーションの選び方の基準は人それぞれですが、
30代になると、やはり肌への負担がでてくるので、できるだけ、
添加物の入っていない自然素材のファンデーションを選ぶという事が大切です。
ミネラルファンデーションは、そのような肌トラブルを起こす人にも最適なコスメです。

 

美容意識

最近、女性の間でもスキンケアやコスメなどに関して、
できるだけ肌への負担が少ないものを選ぶというスタイルが主流です。
特に、問題になっている、あらゆる添加物を排除しているミネラルファンデーションは、
自然派志向の女性にはとても人気の高いコスメ。
このミネラルファンデーションには、余分な防腐剤などが一切含まれていません。
だから、肌にとても優しいコスメです。

 

また、肌馴染みもとても良いので、30代で肌の劣化が気になる女性にはとても魅力的。
30代の女性は、自分の肌につけるスキンケアやコスメの選び方に、こだわりを持ちたいですね。
自分の意識や、選び方を少し工夫するだけで、美容意識も向上します。