ミネラルファンデ、仕上がりをキープする方法

今話題のミネラルファンデーションですが、お肌に良いのは知っているけど、化粧崩れなどのベースメイクとしての効果はどうなの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ミネラルファンデーションは余計な添加物が入っていないのが最大の特徴で、お肌に負担がかからず理想的なファンデーションなのですが、一般的なファンデーションのように化粧崩れをおさえるシリコンが配合されていないため、日中の化粧崩れが懸念されがちです。

 

しかしミネラルファンデーションのパウダーは日中皮膚から分泌される汗や皮脂などを吸収してくれて、肌となじむので長時間つけていても浮いてくるということが少なく、さらに無添加の成分で作られていることからファンデーションが酸化してくすむということもありません。

 

一般的な化粧品は時間が経つにつれ酸化してお肌を汚します。
その汚れた化粧品を肌につけたままでいることが老化の原因の1つとなるのですが、長時間働く女性は一日一回くらいは化粧直しをしますよね。
短い時間で直さなければならないので化粧直しは簡単に済ませたいものですが、汚くなったファンデーションを軽くおさえる程度で、さらにテカっている部分やよれている部分にファンデーションを重ね付けしてしまっている人もいると思います。

 

しかしこの行為が新たに肌に負担をかけてしまっているのです。

 

私が美容部員として働いていた時はやはり一度メイクを落としてからやり直すのが理想的とされていましたし、実際軽くクレンジングをしてからメイクをやり直すスタッフもいました。
しかしそんな時間無いという人がほとんどだと思います。

 

そして、そんな問題もミネラルファンデーションでは簡単に解決できます。
ミネラルファンデーションは化粧直しの際もブラシやパフでポンポンポンと気になる部分に足すだけです。

 

もともとクレンジング不要とまで言われているくらいなので、いちいち落としてからやり直す必要もありません。

 

つけたての美しいファンデーションをキープするにはすべすべの肌にぬることがポイントです。
しっとりした肌につけるとパウダーが厚塗りになり化粧崩れしやすくなります。

 

ミネラルファンデーションは忙しい女性に最適のアイテムなんです。

ミネラルファンデ、仕上がりをキープする方法関連エントリー

カバー力
ミネラルファンデーションってカバー力なさそうだけど、どれくらいカバー力があるのでしょうか?
汗の崩れ
ミネラルファンデと汗について。汗で化粧が崩れてこないの?ということを考えてみました。
@コスメで人気
@コスメで人気のミネラルファンデは?ということで調べてみました。ミネラルファンデ選びの参考にしてください。
ミネラルファンデの乾燥対策
ミネラルファンデの乾燥対策はどうしていますか?例えば、こういう乾燥対策はどうでしょう。
ブラシの洗い方
ミネラルファンデで使うブラシはどうやって洗えばいいのでしょう?ということで、ブラシの洗い方についてです。
使用期限
ミネラルファンデーションに使用期限はあるのでしょうか?あるならどれくらいを目安に使えばいいのでしょうか?そのあたりの話です。
使い方のコツ
ミネラルファンデをどういうふうに使えばいいのか、そのコツを書いてます。参考にして下さい。
シミ・シワをしっかりカバーする方法
ミネラルファンデで、シミ・シワをしっかりカバーするにはどうしたらいいか?そのメイク法です。
ミネラルファンデで使うブラシ
ミネラルファンデで使うブラシはどんなのがいい?最適なブラシとは?
ブラシを使いたくない
肌に負担をかけたくないので、ブラシを使いたくない。 ブラシを使わずパフやスポンジで、ミネラルファンデをキレイに塗る方法
メイク直しが必要ない?
ミネラルファンデはメイク直しが必要ない?なんて聞きますが、実際のところどうなんですか?
ミネラルファンデの下地
ミネラルファンデーションは、下地不要のファンデーションと聞きますが…
ミネラルファンデのメイク落とし
ミネラルファンデのメイクを落とすとき、気をつけたいこととは?
夏場のミネラルファンデ
夏場、汗をかく時期のミネラルファンデを使う時に注意したいことを書いてみました。
浮いたときの対処法
ミネラルファンデが浮いたときにはどうしたらいいのでしょうか?ということで、その対処法についてです。
テカリは?
ミネラルファンデーションって、テカリはどうなんでしょう?ということで、ミネラルファンデのテカリに関してです。