ミネラルファンデ使う

ミネラルファンデをどういうふうに使えばいいのか、
そのメーク法などのコツを書いてます。

ミネラルファンデ使う記事一覧

ミネラルファンデーションって、「サラサラのお粉」「くるくる、サッサ」。そんなイメージありませんか?ミネラル100%のファンデはルースタイプです。粉をくるくると混ぜながらブラシにとり、とんとん、さっさとつけるというのがどの製品にも共通しています。こんな感じでファンデをお肌に乗せて、しみや毛穴までカバーできるの?と、そのカバー力に疑問を抱いてませんか?ミネラルファンデはお肌に優しい=ナチュラルで薄づき...

ミネラルファンデーションは汗で流れてしまうイメージありませんか?MMU(ミネラルメイクアップ)=ナチュラルな仕上がりで、薄づきというイメージです。そういうファンデは汗をかくと落ちないかな、と心配になってしまいますよね。だから汗をかくシーンでMMUってどうなの?と敬遠しがち。でも、ミネラルファンデならその心配はいりませんよ。なぜって?ミネラル100%のファンデは、水分と油分が一切含まれていないので、...

ミネラルファンデーションとひとくちに言っても、どのメーカーのファンデがいいのか迷いますよね。いろいろ試したくてもお値段も気になるし、やっぱりここは日本最大のコスメ美容サイトのアットコスメで調べてみましょう。クチコミはあくまで個人の感想なので、どの意見を取り入れるかは自分次第ですが、自分と似たような肌タイプや年齢の人のクチコミは参考になりますよね。「ミネラルファンデ」で検索して、@コスメで特に評価が...

ミネラルファンデーションは、お粉=パサパサのイメージがありませんか?MMU(ミネラルメイクアップ)ブランドのサイトを見てみると、よくある質問の項目に必ずといっていいほど、ぱさぱさしていませんか?といった内容が目につきます。やっぱり気になりますよね。ミネラル100%のファンデは、本来下地はいりません。しっかりブラシにくるくるとなじませてから使うと、肌にぴったりとついて、時間とともに皮脂と結び付いてし...

毎日使うミネラルファンデのブラシ、お手入れせずにそのまま放置していませんか?ミネラルファンデはシリコンや油分などが含まれていないので、一般的なファンデーションに比べると汚れはつきにくいんじゃないか、なんて安心しがちです。でも、顔から分泌される皮脂や汗などもブラシにつくし、雑菌の繁殖なんかも心配ですよね。直接顔に触れるブラシなので、やっぱり定期的にお手入れするのが正解です。では、どうやってブラシのお...

ミネラルファンデーションにはいろいろな種類があります。基本的に100%ミネラルのものには防腐剤が入っていません。(防腐剤が使用されているものは、ミネラル100%とは言えませんよね)では、防腐剤が入っていない化粧品はどれぐらいもつのか、気になりませんか?使用期限はあるのでしょうか?放っておいて気付いたら腐っていた、なんてイヤですよね。これから使いたい方も、現在使っている方も、使用期限についてほんの少...

ふんわりパウダーのミネラルファンデーションを塗るのに手こずってしまって、結局使うのをやめてしまった人もいるかもしれません。パウダー状のミネラルファンデーションは乾いた状態のすべすべの肌に塗るのがポイントです。基本的にミネラルファンデーションはスキンケアの後、下地などを付けずに直接肌にぬることができますが、スキンケアでお肌がしっとりもちもちの状態だったり、下地や日焼け止めをぬった直後だとキレイにぬる...

素肌なような軽い付け心地のミネラルファンデーションでも、気になるシミやシワはしっかりとカバーしたいですよね。無添加で粉状なのでカバー力が無いと思っている人も多いはず!でもそんなことはありませんのでご心配なく。ミネラルファンデーションには「スッピンのように見えるけどキレイな仕上がり」がイマドキのベースメイクならではのカバー効果があります。パウダー状のミネラルファンデーションはふんわりとブラシでつける...

今話題のミネラルファンデーションですが、お肌に良いのは知っているけど、化粧崩れなどのベースメイクとしての効果はどうなの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。ミネラルファンデーションは余計な添加物が入っていないのが最大の特徴で、お肌に負担がかからず理想的なファンデーションなのですが、一般的なファンデーションのように化粧崩れをおさえるシリコンが配合されていないため、日中の化粧崩れが懸念されが...

ミネラルファンデーションをお使いの方の中にはファンデーションのノリが悪いとか、崩れが気になるといった悩みを抱えている人もいると思います。ですがこういった理由でミネラルファンデーションの使用をすぐにやめてしまうのはちょっと待って下さい!もしかしたらファンデーションをつけるブラシに原因があるかもしれません。ミネラルファンデーションを購入するとほとんどの場合専用のブラシが付属されているかと思います。天然...

ブラシの先端が肌にちくちくあたるのが嫌!肌を痛めたく無い!と思っているミネラルファンデユーザーの女性達には、パフやスポンジだけでファンデーションを綺麗に塗る方法をお伝えします。粒子の細かいパウダー状のミネラルファンデーションは一般的にブラシでつけるようにできていますが、ちょっと工夫すればパフで塗ることも可能です。パフを使う際はパウダーがパフの一部分にだけ集中して付着しやすく、肌に均一にのせることが...

働く女性達は、1日のうち平均10時間から15時間ほどメイクをしていると言われています。メイクしたての朝は美しい状態でいられますが、お昼頃から夕方にかけてだんだんとホウレイ線や目元の化粧崩れ、顔全体のくすみがでてきてしまい、せっかくメイクをしているのにかえって残念な印象になっている女性も中にはいますよね。目元や口元は一番筋肉と皮膚が動く部分なのでファンデーションを厚めに塗っているとどうしてもよれてし...

ミネラルファンデーションはそもそも下地不要のファンデーションです。スキンケア後の素肌に直接のせてもお肌に全く負担を与えず、日焼け止めの効果もあるためサンケアを併用する必要もありません。また、天然ミネラル成分100%で作られたファンデーションはクレンジングすら不要で、洗顔石けんのみで落とせます。化学成分の含まれた通常の下地や日焼け止めを使う場合は必ずクレンジングをする必要があるので、お肌への負担も考...

今大注目のミネラルファンデーションは防腐剤などの添加物やオイル成分を一切配合せず、天然ミネラル成分だけで作られたクレンジング不要のファンデーションです。一般的なファンデーションには油分や化学成分が含まれていて、メイクをした日の夜はクレンジングをおこなわないと肌トラブルを引き起こしてしまうのでメイク落としは必須です。しかしながらクレンジング料には汚れを落とす為に油分と水をうまく交わらせる界面活性剤と...

夏場のベースメイクには、ミネラルファンデーションが大活躍!日本の夏は気温も湿度も高く、皮膚からは汗や皮脂が大量に分泌されます。一方で、通勤中の電車内やオフィス、デパート…最近では学校などもエアコンがしっかり効いていて、逆に寒かったり、乾燥していたり。屋外にいた時に大量に分泌された汗や皮脂は、室内の乾燥で固まります。固まると、毛穴を塞ぎ、新陳代謝を悪くしたり、肌トラブルの原因になります。特にメイクを...

ミネラルファンデーションは、しっかりブラシに馴染ませてからお肌に乗せると、決してパサパサしません。むしろしっとりと馴染みます。最初にしっかりとパウダーをブラシでくるくる混ぜて馴染みやすい状態が作れると、お肌の皮脂を吸着して、さらにシットリ。本来は崩れたり浮いたりはしにくいのが、ミネラルファンデなんです。ただ、いつでもその通り付いたら苦労しませんよね。お肌の調子によって、ファンデのつきかたって違って...

ミネラルファンデーションはお粉でパサパサ乾燥するんじゃないかな、というイメージが一般的だと思いますが、使用したことがある人の中で気になる声が「塗りすぎてサイバー肌になった!」というものです。サイバー肌って、光沢感ギラギラな感じ。それはちょっと遠慮したいですよね。サイバー肌は言いすぎかもしれませんが、やはり顔がテカってしまうのは避けたいですよね。そのテカリを抑えるように作ってるメーカーもあります。製...