ミネラルファンデの使い方のコツ

ふんわりパウダーのミネラルファンデーションを塗るのに手こずってしまって、結局使うのをやめてしまった人もいるかもしれません。

 

パウダー状のミネラルファンデーションは乾いた状態のすべすべの肌に塗るのがポイントです。
基本的にミネラルファンデーションはスキンケアの後、下地などを付けずに直接肌にぬることができますが、スキンケアでお肌がしっとりもちもちの状態だったり、下地や日焼け止めをぬった直後だとキレイにぬることが難しいです。
しっとりしたお肌にミネラルファンデーションを塗布すると、厚塗りになったり、肌上で均一にパウダーが転がらずムラになったりします。

 

ファンデーションをぬるタイミングはスキンケア後、数十分してからがおすすめ!
下地や日焼け止めを併用したい人もスキンケアの後すぐにこれらをぬってから数十分置くと良いです。

 

そしてファンデーションを塗布する時はまずブラシをくるくる回しながらパウダーをブラシの先につけ、軽く容器の縁で余分なパウダーを落とします。

 

それから手の甲などでブラシの先きに付いたパウダーをブラシの中に含ませるようになじませます。

 

そうするとブラシ上のパウダーが均一になるので顔に塗った時に一部だけ厚塗りになることを防ぐことができます。

 

顔にぬるときもブラシをくるくる回しながら、優しく頬などの面積の広いところからぬりはじめます。

 

皮脂が出やすいTゾーンや、ファンデーションが崩れやすい目元・口元は最後にパフでおさえると良いです。

 

専用のブラシを使うのも良いですが、どうしても上手にぬれない時は大きくて柔らかい毛のブラシを使ってみましょう。

 

カバー力が欲しい時は頬の部分だけ少しずつパウダーを重ねてもOKです!
カバー力が欲しいからといって一度に大量のパウダーをブラシに付けると綺麗に塗れませんので気をつけて下さい!

 

ミネラルファンデーションは優しいタッチでパウダーを肌の上で転がすようなイメージで塗布すると素肌のような美しい軽い仕上がりになります。

ミネラルファンデの使い方のコツ関連エントリー

カバー力
ミネラルファンデーションってカバー力なさそうだけど、どれくらいカバー力があるのでしょうか?
汗の崩れ
ミネラルファンデと汗について。汗で化粧が崩れてこないの?ということを考えてみました。
@コスメで人気
@コスメで人気のミネラルファンデは?ということで調べてみました。ミネラルファンデ選びの参考にしてください。
ミネラルファンデの乾燥対策
ミネラルファンデの乾燥対策はどうしていますか?例えば、こういう乾燥対策はどうでしょう。
ブラシの洗い方
ミネラルファンデで使うブラシはどうやって洗えばいいのでしょう?ということで、ブラシの洗い方についてです。
使用期限
ミネラルファンデーションに使用期限はあるのでしょうか?あるならどれくらいを目安に使えばいいのでしょうか?そのあたりの話です。
シミ・シワをしっかりカバーする方法
ミネラルファンデで、シミ・シワをしっかりカバーするにはどうしたらいいか?そのメイク法です。
仕上がりをキープする方法
ミネラルファンデはすぐ落ちないのか?仕上がりをキープする方法
ミネラルファンデで使うブラシ
ミネラルファンデで使うブラシはどんなのがいい?最適なブラシとは?
ブラシを使いたくない
肌に負担をかけたくないので、ブラシを使いたくない。 ブラシを使わずパフやスポンジで、ミネラルファンデをキレイに塗る方法
メイク直しが必要ない?
ミネラルファンデはメイク直しが必要ない?なんて聞きますが、実際のところどうなんですか?
ミネラルファンデの下地
ミネラルファンデーションは、下地不要のファンデーションと聞きますが…
ミネラルファンデのメイク落とし
ミネラルファンデのメイクを落とすとき、気をつけたいこととは?
夏場のミネラルファンデ
夏場、汗をかく時期のミネラルファンデを使う時に注意したいことを書いてみました。
浮いたときの対処法
ミネラルファンデが浮いたときにはどうしたらいいのでしょうか?ということで、その対処法についてです。
テカリは?
ミネラルファンデーションって、テカリはどうなんでしょう?ということで、ミネラルファンデのテカリに関してです。