ミネラルファンデで使うブラシはどんなのがいい?

ミネラルファンデーションをお使いの方の中にはファンデーションのノリが悪いとか、崩れが気になるといった悩みを抱えている人もいると思います。

 

ですがこういった理由でミネラルファンデーションの使用をすぐにやめてしまうのはちょっと待って下さい!
もしかしたらファンデーションをつけるブラシに原因があるかもしれません。

 

ミネラルファンデーションを購入するとほとんどの場合専用のブラシが付属されているかと思います。
天然のミネラルパウダーが含ませやすいように作られた専用のブラシはお肌にもパウダーをフィットさせやすくできているはずです。

 

しかしながら専用のブラシの質や大きさに満足できていない場合は、自分に合ったこだわりの別売りブラシを使ったって構いません。

 

ブラシを選ぶ時にみる大切なポイントは、大きさ・形・素材の3つです。

 

自宅でベースメイクを最初からする際にはブラシの大きさは比較的大きい方が使いやすいです。
小さいブラシですと細かく何度もブラシを肌にあてることになり、ムラができやすくなります。
大きめのブラシでサッサッと大きな動きでファンデーションを塗りましょう。

 

またベースメイクに適したブラシの形は先端が丸くカットされているカブキブラシやフラットタイプのブラシです。
カブキブラシは角度のある小鼻や目元にもファンデーションがのせやすく、均一に美しくつけることができます。
一方フラットタイプのブラシは毛先が平らになっているもので、毛穴などをしっかりとカバーすることが可能です。
フラットタイプのブラシをメインで使う場合は、小鼻周りなど塗りにくい部分だけはパフを使うと良いと思います。

 

さらにブラシの毛の長さによってもファンデーションのつきが変わってきます。
カブキブラシのように毛が短めで密集しているものはカバー力をだしたり、肌にパウダーを密着させるのに適していますし、毛が長く柔らかいブラシはパウダーをふわっと薄くのせることができます。

 

ブラシの素材はミネラルファンデーションでは一般的なタクロン製のものや、やわらかい動物の毛でできた自然素材のものがおすすめです。

 

ブラシを毎日使う場合は週に1回は薄めたシャンプーなどで洗い、メンテナンスも欠かさずに行いましょう。
皮脂や汗が付着したブラシを長い間使い続けてしまっては、せっかくのミネラルファンデーションの良さを台無しにしてしまいます。

 

ミネラルファンデで使うブラシはどんなのがいい?関連エントリー

カバー力
ミネラルファンデーションってカバー力なさそうだけど、どれくらいカバー力があるのでしょうか?
汗の崩れ
ミネラルファンデと汗について。汗で化粧が崩れてこないの?ということを考えてみました。
@コスメで人気
@コスメで人気のミネラルファンデは?ということで調べてみました。ミネラルファンデ選びの参考にしてください。
ミネラルファンデの乾燥対策
ミネラルファンデの乾燥対策はどうしていますか?例えば、こういう乾燥対策はどうでしょう。
ブラシの洗い方
ミネラルファンデで使うブラシはどうやって洗えばいいのでしょう?ということで、ブラシの洗い方についてです。
使用期限
ミネラルファンデーションに使用期限はあるのでしょうか?あるならどれくらいを目安に使えばいいのでしょうか?そのあたりの話です。
使い方のコツ
ミネラルファンデをどういうふうに使えばいいのか、そのコツを書いてます。参考にして下さい。
シミ・シワをしっかりカバーする方法
ミネラルファンデで、シミ・シワをしっかりカバーするにはどうしたらいいか?そのメイク法です。
仕上がりをキープする方法
ミネラルファンデはすぐ落ちないのか?仕上がりをキープする方法
ブラシを使いたくない
肌に負担をかけたくないので、ブラシを使いたくない。 ブラシを使わずパフやスポンジで、ミネラルファンデをキレイに塗る方法
メイク直しが必要ない?
ミネラルファンデはメイク直しが必要ない?なんて聞きますが、実際のところどうなんですか?
ミネラルファンデの下地
ミネラルファンデーションは、下地不要のファンデーションと聞きますが…
ミネラルファンデのメイク落とし
ミネラルファンデのメイクを落とすとき、気をつけたいこととは?
夏場のミネラルファンデ
夏場、汗をかく時期のミネラルファンデを使う時に注意したいことを書いてみました。
浮いたときの対処法
ミネラルファンデが浮いたときにはどうしたらいいのでしょうか?ということで、その対処法についてです。
テカリは?
ミネラルファンデーションって、テカリはどうなんでしょう?ということで、ミネラルファンデのテカリに関してです。