ミネラルファンデで使うブラシの洗い方

毎日使うミネラルファンデのブラシ、お手入れせずにそのまま放置していませんか?
ミネラルファンデはシリコンや油分などが含まれていないので、
一般的なファンデーションに比べると汚れはつきにくいんじゃないか、
なんて安心しがちです。

 

でも、顔から分泌される皮脂や汗などもブラシにつくし、
雑菌の繁殖なんかも心配ですよね。
直接顔に触れるブラシなので、やっぱり定期的にお手入れするのが正解です。

 

では、どうやってブラシのお手入れをすればいいの?

ブラシのお手入れは難しそうだと思っていませんか?
実は意外と簡単です。
大きく分けて2種類のお手入れ方法があります。

 

一つ目

ファンデを塗り終わったら、ブラシに残ってる粉をティッシュで拭きとる。これだけです!
簡単ですよね。今日から即実行できそうです。

 

二つ目

1か月に1回程度水洗いをする。
頻度は2週間に1回でも、3週間に1回でも、汚れが目立ってきたら洗うようにすれば大丈夫です。
用意するものは、ぬるま湯と中性洗剤(食器用の洗剤などでOKです)。

 

適当な器にぬるま湯をためて、ぬるま湯200に対して洗剤1の割合ぐらいで溶かします。
そこにブラシをつけて、軽く振り洗いをします。
この時注意したいのは、手であまり強く洗いすぎないこと。
ゴシゴシ洗うとブラシの毛が抜けたり傷みやすくなります。
やさしく軽く手で押さえる程度でいいです。

 

後はよくすすいで、タオルなどで水分を取ったら、風通しのよい場所でしっかり乾燥。
毛先を下にして吊るすのが理想です。
横向きに置いて乾かす時は、毛先に何もつかないように気をつけます。
毛先が広がったり、くせがついたりしないよう注意しましょう。

 

また、早く乾かしたいからといってドライヤーや直射日光で乾かすのはNGです。
せっかくのブラシの毛先が傷んでしまって、劣化が早まるので、
お気に入りのブラシを長持ちさせるためにも、陰干ししましょう。

 

ただ、ブラシが完全に乾いていないまま使うとミネラルファンデがきれいにつかないのと、
雑菌が繁殖するおそれがあります。
2〜3日かけてしっかり乾かしたほうがいいでしょう。
できれば代えのブラシを用意しておくと心強いですね。

 

 

ミネラルファンデで使うブラシの洗い方関連エントリー

カバー力
ミネラルファンデーションってカバー力なさそうだけど、どれくらいカバー力があるのでしょうか?
汗の崩れ
ミネラルファンデと汗について。汗で化粧が崩れてこないの?ということを考えてみました。
@コスメで人気
@コスメで人気のミネラルファンデは?ということで調べてみました。ミネラルファンデ選びの参考にしてください。
ミネラルファンデの乾燥対策
ミネラルファンデの乾燥対策はどうしていますか?例えば、こういう乾燥対策はどうでしょう。
使用期限
ミネラルファンデーションに使用期限はあるのでしょうか?あるならどれくらいを目安に使えばいいのでしょうか?そのあたりの話です。
使い方のコツ
ミネラルファンデをどういうふうに使えばいいのか、そのコツを書いてます。参考にして下さい。
シミ・シワをしっかりカバーする方法
ミネラルファンデで、シミ・シワをしっかりカバーするにはどうしたらいいか?そのメイク法です。
仕上がりをキープする方法
ミネラルファンデはすぐ落ちないのか?仕上がりをキープする方法
ミネラルファンデで使うブラシ
ミネラルファンデで使うブラシはどんなのがいい?最適なブラシとは?
ブラシを使いたくない
肌に負担をかけたくないので、ブラシを使いたくない。 ブラシを使わずパフやスポンジで、ミネラルファンデをキレイに塗る方法
メイク直しが必要ない?
ミネラルファンデはメイク直しが必要ない?なんて聞きますが、実際のところどうなんですか?
ミネラルファンデの下地
ミネラルファンデーションは、下地不要のファンデーションと聞きますが…
ミネラルファンデのメイク落とし
ミネラルファンデのメイクを落とすとき、気をつけたいこととは?
夏場のミネラルファンデ
夏場、汗をかく時期のミネラルファンデを使う時に注意したいことを書いてみました。
浮いたときの対処法
ミネラルファンデが浮いたときにはどうしたらいいのでしょうか?ということで、その対処法についてです。
テカリは?
ミネラルファンデーションって、テカリはどうなんでしょう?ということで、ミネラルファンデのテカリに関してです。